メニュー

運営会社情報 - 健康習慣クラブALIVE~平塚市、大和市のフィットネスクラブ

運営会社情報

社名 株式会社フィットネスビズ
本部オフィス

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨1-9-1 RYOZAN PARKオフィス1F

平塚オフィス

〒254-0811
神奈川県平塚市八重咲町7-25 熊山ビル3F

TEL/FAX 03-6271-0347/03-6850-6916
代表者 伊藤 友紀(いとう とものり)
設立 2008年6月2日
資本金 5,000,000円
事業内容
  1. フィットネスクラブの経営および運営の受託業務
  2. フィットネス産業、および各種サービス業に対するコンサルティング業務
  3. フィットネス産業、および各種サービス業に従事するスタッフに対する教育業務
  4. フィットネスクラブ事業に関するフランチャイズパッケージの策定及び販売業務
  5. 広告、宣伝、印刷、およびその企画業務
  6. トレーニング機器、健康機器、スポーツ用品の販売
  7. 食料品、飲料品、衣料品、日用雑貨品の販売
  8. 一般労働者派遣事業(申請準備中)
  9. 前各号に附帯する一切の業務
弊社運営ジム フィットネス&スパVIVA板宿 健康習慣ジムVIVA水道筋

理念

設立趣旨

同じ志、情熱を持った仲間と、高いプロ意識と誇りを持って事業に取り組み、ともに成長する。

ビジョン

「フィットネス」で日本を元気にする!

ミッション

いいクラブを増やす!いいリーダーを増やす!いいフィットネストレーナーを増やす!

クラブ運営方針

フィットネスクラブ運営のプロフェッショナルになる。

価値観

新しいものを創るため、または問題を解決するための熱い議論を重視するとともに、お互いが異論反論を認め、最高の協力をする。全社員はリーダーであることを自覚し、リーダーであり続けるために不断の努力をする。

 

ご挨拶

日本は高齢化率が25%を超えて4人に1人が高齢者となり、世界でも類をみない超高齢社会に突入しています。加えて国の医療費は40兆円を超えている状況です。それに伴い現在は政府でも健康寿命の延伸を掲げるようになったのは周知の通りでしょう。

フィットネスクラブが産業として勃興してから約40年になりますが、このような社会的な課題に対してフィットネスクラブに求められるべき役割が非常に大きくなっています。しかしながら、その一方でフィットネス業界はながらく3%産業として停滞してきた事実もあります。前述したような社会的課題、マーケットにおける健康需要の高まりといった確たるニーズがありながらも、それに対して十分に応えることが出来ていないのが現状でしょう。

ここには少なからず提供者側であるフィットネスクラブに問題があったのだと認識しています。私たちがフィットネスビズを立ち上げたのは、僭越ながらもこのような状況を変革したいとの強い想いによるものです。お客さまに対してカラダをより良く変える確かな成果を提供し、人と人がつながるコミュニティの場となり、さらには地域へ深く根ざして共生をしていく、そんなクラブ創りを目標に掲げ、社員一同その実現に向けて励んでいきます。

株式会社フィットネスビズ  代表 伊藤友紀

株式会社フィットネスビズ  代表 伊藤友紀