メニュー

ブログ - 健康習慣クラブALIVE~平塚市、大和市のスポーツジム

ニュース

大和店:姿勢と体調不良

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年09月15日(水)

こんにちは。小川です。

 

現在ALIVE大和では姿勢と体調不良の関係性について説明をしています。

 

例えば日本人は猫背姿勢の人が多いのですが、そうなると腰痛やストレートネックになりやすくなってしまいます。

 

では猫背はどういうことが原因でなってしまうのか、当然理由は一つではなく様々あるのですが一つは骨盤が後傾しているケースが多くあります。

 

骨盤が後ろに傾いてしまうことが原因なのですがそれがそもそもなぜそうなるのか?これも色々と理由があります。

 

これも一つは座りすぎが原因ですのでそれを改善させることやお尻のストレッチをしていくことも一つです。

 

このようにカラダの不調には色々と原因があります。

その原因をしっかり探って対策をしていくことが根本解決になるのです。

 

そして今週はO脚やX脚についてです。

 

20210915 104235

 

これも非常に多い姿勢となっていてそれが原因で腰痛やひざ痛が引き起こされます。

 

カラダの悩みを一つずつ解決させるためには運動が必要です。

 

必ず原因がありますからそれを見つけて適切な対処をしていくことが大切ですね。

 

それではまた!

大和店:食物繊維が体重を抑える

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年09月08日(水)

こんにちは。小川です。

 

夏も一段落をした感じがありますがまた週末に掛けては暑さが戻ってくるそうです。

寒暖を繰り返して冬に向かっていくのでこれも自然の流れですね。

 

私は元々冬の方が好きなのでここから良い季節になっていきます。

 

さて冬を迎えるまえに訪れるのは秋ですが秋と言えば食欲の秋ですね。

秋は食材が豊富なのでついつい食べ過ぎてしまうということにもなるでしょうが、

そうなると気になるのは体重だと思います。

 

当たり前ですが体重が増えることを歓迎する人は少数派ですから、

多くの方が体重は増やしたくないでしょう。

 

そうなると秋は食欲との闘いになりますね・・・。

 

体重を増やさない上で大切なことは言うまでもなく食べ過ぎないことなのですが、

必要以上に増やさないためには「食物繊維」の摂取がポイントになります。

 

この重要性が現代ではあまり認識されていません。

メディアなどを通じて情報が多く出回りますが食物繊維の重要性はほとんど言われませんよね。

 

言われるのは「低糖質」「高タンパク質」などなどのキーワードです。

 

それよりも食物繊維をしっかり摂ることが大切です。

食物繊維は糖質の吸収を抑えてくれるので「高食物繊維食」とするだけで低糖質と同じように効果があります。

 

また何と言っても腸内にある善玉菌が増える効果があるので、

排便も促されますし、免疫力も向上します。

 

食物繊維を多く摂取するだけでその他で得られる効果の何倍も身体にとっては良いことがあるのです。

 

来週はどういったものを摂取した方が良いのかということをお伝えします。

 

それではまた!

大和店:姿勢不良と老化

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年09月05日(日)

こんにちは、トレーナーの熊谷です。

 

夏の暑さが一段落したと思ったら雨天続きの日々で湿度も高く何だか梅雨に逆戻りしたかのような天気ですね。

 

さわやかな秋晴れが待ち遠しい限りです。

 

さて、現在クラブでは姿勢と体調不良についてのミニセミナーを実施していますが、姿勢は一般的にも気になる方が多い印象です。

 

今週は猫背についての内容をお伝えしていますが、コロナ禍以降、椅子に座る時間が今までよりも格段に多くなっていて、猫背になっている方はそれと比例して増えているはずです。

 

猫背になると見た目としても悪く年齢もより上に見られがちです。

 

また、そうした外見的なデメリットだけでなく首や肩こり、腰痛や頭痛など様々な体の不調にも繋がります。

 

また、あまり知られていませんが猫背になると便秘にもなりやすいですね。

 

姿勢の悪化で胃腸が押しつぶされ、血流障害が起こり便を押し出す運動が邪魔されてしまうというのがその理由です。

 

胃腸など、内臓の血流が悪くなれば全身の血行不良にも繋がり、冷えやむくみなどの症状にも繋がります。

 

そしてそうした状態が続けば内臓の老化も促進されてしまう訳です。

 

こうして姿勢が悪くなれば見た目の老化がだけでなく内面的な老化にも繋がってしまうのです。

 

姿勢悪化を防ぐ唯一の方法は運動です。

 

運動不足が続けば間違いなく姿勢も悪化しますので、思い当たる節がある方は一度で良いのでALIVEを体験していただければと思っています。

9月の入会キャンペーンはコチラ

大和店:寒さ対策には筋肉量と血流

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年09月01日(水)

こんにちは。小川です。

 

今日から9月に入り昨日の8月までとは打って変わって気温が下がりましたね・・・。

8月も台風が来たときに気温の低下がありましたが、気温が下がると体調を崩しやすいのでお気を付け下さい。

 

カラダを温めることが大切ですよ。

 

今後は秋が近づいてくるので徐々に気温が下がってきます。

そうなると寒いと思うことも多くなるでしょうが、

その時に寒いと感じるかどうかの違いは筋肉量と血流によって変わります。

 

筋肉量が多い方が熱を作り出せるので寒さを感じる度合いが下がります。

つまり筋肉量が多い方が寒さ対策にはなるわけです。

 

そして血流も同様で、血流が良い方が熱が全身に行き渡りますから寒さに強い身体になりますね。

血流が悪いよりも良い方が良いことはわかると思いますのでこの2つをしっかり作ることが大切です。

 

では何をした方が良いかと言えばそれはやはり運動です。

人間の身体は実に合理的であり、動かない生活をしていればそれに必要なだけの筋肉量へと勝手に変化をしていきます。

不必要だと思うことに関してはどんどん身体を変化させるのです。

 

逆に必要だと思うことに関してはそれに合わせようとします。

つまり筋肉が必要、血流が良い状態が必要と思わせることが大事なことなので、

それには運動をするしかないのです。

 

そして運動といっても闇雲にジョギングを始めるなどしても身体の変化は乏しく、

やはり筋トレをしていく必要があります。

 

筋トレも回数よりも重さが大切なのである程度重りを用いて筋トレすることが大切です。

1セット10~15回を2~3セット、これを5種目くらい行うことをオススメします。

 

正しく運動をすればなりたい身体に近づきますから頑張っていきましょう!

 

それではまた!

大和店:カラダが硬いから痛みが出る

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年08月25日(水)

こんにちは。小川です。

 

8月ももう25日となり終わりに近づいていますね・・・。

私は夏が嫌いな人間だったのですが今年は何故か嫌じゃなかったので8月が終わることがちょっと寂しい気分です。

 

先週は9月からストレッチ&ヨガのレッスンが始まるという内容を記したのですが、

現在も週3回ストレッチ&ケアというレッスンを実施しています。

 

内容は似通ったものになるのですが、

このストレッチ&ヨガのレッスンが非常に好評で週3回のレッスンはどれも定員に近い人数の方が参加されています。

 

終わると気持ちが良い、カラダが柔らかくなったという実感を持てるので好評なのだと思います。

 

私自身もこのレッスンは非常にオススメなのですが、

何が良いかと言えば筋肉が柔らかくなることです。

 

ストレッチなのですから当たり前なのですが、やはり筋肉の柔軟性を向上させることは重要です。

筋肉が硬くなるから姿勢が悪くなります。

姿勢が悪くなればカラダに不具合(痛み)が起きます。

 

つまり今カラダに痛みがある方は筋肉の柔軟性が低下していることによって起こっている可能性が高いのです。

 

それは解消しなければなりませんね。

だからこそストレッチはやらなければいけないものです。

 

しかしなかなか自分ではどうやって良いのか方法がわからないと思います。

ストレッチ&ヨガのレッスンでは自分ではどうやったら良いかわからないということもありませんので、

是非一度受けてみて下さいね。

 

9月からは以下の曜日と時間で実施します!

 

火曜日14時

水曜日13時&18時

金曜日20時

土曜日17時

 

の5本です。

 

ご参加お待ちしています!

 

それではまた!

大和店:運動の継続は環境づくりが全て

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年08月20日(金)

こんにちは、トレーナーの熊谷です。

 

先週には梅雨のような気候だと書いたばかりですが、またまた暑さが戻ってきていますね。

 

何でも今年は残暑が厳しい予報のようです。

 

もちろん熱中症予防の観点で言えば、日中の気温が高い時間等は不要な外出は控えた方が良く、外に出るなら少しでも涼しい早朝か夕方以降がすすめられています。

 

もちろんこれはこれで大事な観点ですが、そもそも現在の社会情勢は自粛生活が続いていますので圧倒的な運動不足の方が多いのも事実です。

 

しかし、だからといって早朝や夜に自らウォーキング等の運動をしかも継続的にするのは相当にハードルが高いですね。

 

動かないという事が人間にとってどれだけ不自然なものなのかは今までの人類の歴史を考えれば明らかで、ここまで動かなくなったという事が異常事態であるという認識に立つことが大事だと思います。

 

だからこそ少しずつ体は痛みや病気に近づいていくわけです。

 

それでも自分の意思で運動を継続する事がどれだけ難しいのかは分かっています。

 

だからこそ、そうしなければいけない環境を自分から作ることが大切で、意思に頼っている時点で継続は相当に難しいですね。

 

人間は合理的ですから動いていなければ動かないなりの進化をとげます。

 

その先は前述した通り痛みや病気に近づくだけですね。

 

運動が苦手で嫌い、でも必要性は感じているという方にこそALIVEを体験していただければと思っています。

8月の入会キャンペーンはコチラ

大和店:9月からストレッチ&ヨガレッスンが始まります

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年08月18日(水)

こんにちは。小川です。

 

現在大和店ではちょっとした柔軟性ブームが起きています。

と言うのも今月はカラダの使い方について重点的に必要性を説明していて、

その中ではとにかく柔軟性が重要であることを伝えています。

 

その為カラダの柔軟性テストを毎週1つ提供していてその動きが出来る、出来ないということで話題になっています。

 

また先月末にはヨガの特別レッスンを実施したことでヨガ熱が向上していて、

ヨガも柔軟性ないとその動きが出来ませんからそうしたことも相まっての柔軟性ブームです。

 

とにかくカラダは柔らかい方が良いですから柔軟性はあった方が疲れにくいカラダ、ケガをしにくいカラダになるわけです。

 

ALIVEでは柔軟性への取り組みを強化するため9月から現在行っているストレッチ&ケアというレッスンをストレッチ&ヨガという内容に変更して週3本→週5本へと増設します。

 

・火曜日14時

・水曜日13時

・水曜日18時

・金曜日20時

・土曜日17時

 

の5本です。

 

カラダが柔らかくなるとそれだけで代謝が向上して体重も落ちやすくなりますし、

カラダが動かしやすくなります。

 

体験も出来ますので是非ともお申し込み下さい。

 

体験予約はこちらから

 

それではまた!

大和店:体調を崩さないという体力

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年08月13日(金)

こんにちは、トレーナーの熊谷です。

 

夏だというのに猛暑が一転して梅雨のような気候ですね。

 

寒暖差は体調を崩す大きな原因になります。

 

こうした時こそ、睡眠や入浴などの休養面が大切になります。

 

体力と聞くと多くの方は筋力や持久力といった行動体力をイメージされますね。

 

ただ、体調を崩さない、風邪をひかないと言った事も立派な体力でこれを防衛体力と呼びます。

 

防衛体力が下がれば日常生活の質(QOL)もさがりますので、言い方を変えれば筋力をつけるよりも、まずは

風邪をひかない、体調を崩さないという体力のほうが重要だという事です。

 

皆さんは体調を崩さない防衛体力は如何ですか?

 

ALIVEはこうした観点からもアドバイスをさせて頂いています。

 

体調を崩しやすいという方はぜひ一度クラブまで足を運んでみてください。

8月の入会キャンペーンはコチラ

大和店:日本全体で老化が進んでいる

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年08月11日(水)

こんにちは。小川です。

 

連日の猛暑でメディアでは「出来る限り外出は避け、室内ではエアコンを使いましょう」という呼びかけがされていますね。

勿論それは熱中症対策には有効的でしょうが、

そうした生活ばかりをしていると確実に人間の体力レベルは低下します。

 

ただでさえコロナ禍によって外出自粛が叫ばれている現在では体力低下、筋力低下が広がっています。

 

実際に病院には歩けなくなってしまった、という相談が多数寄せられていて「コロナフレイル」という言葉まで出来ています。

 

フレイルとは「虚弱」を意味する言葉で、通常では加齢によって心身が衰えている状態を指します。

 

それにコロナが加わってのコロナフレイルですから解釈としてはコロナによって心身が衰えている状態と言えますね。

 

現在はそうした社会になっているにも関わらず、それに加えての猛暑ですからさらに運動不足によっての体力や筋力低下が進んで行くでしょう。

そうなってしまえば老化は進む一方です。

60歳を超えてからはそれ以前と比較して筋肉の減少率は高まりますから筋力が低下しやすくなるのは確実です。

 

それに加えた様々な要因での運動不足が重なればもうどうなってしまうかは明白です。

だから運動をしなければいけませんね。

 

でもどこで?

 

フィットネスクラブであれば室内ですから熱中症の危険はありません。

その環境で運動をするということが熱中症予防、体力低下予防の両方の観点からも安心安全に行えます。

 

このままいけば日本全体で運動機能の低下によって通常の日常生活が送れない人が増えるのは間違いありません。

というよりもこれは現在進行形なのです。

 

今から予防をしていくことが大切だと言えます。

 

それではまた!

大和店:痛みはカラダの使い方に原因がある

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年08月04日(水)

こんにちは。小川です。

 

8月がスタートしましたがそれに加えて暑さも更に増してきましたね。

個人的には7月と8月の暑さはそんなに大きく変わらないという感覚だったのですが、

8月の方が明確に暑くなってきていると感じます。

 

8月のパワーは凄いですね・・・。

 

さて今月ALIVE大和ではカラダの使い方について重点を置いています。

皆さんは床に物が落ちていた時にどのような体勢でその物を取りますか?

 

多くの方が腰を曲げて取ると思います。

 

それがいけないとは言いませんが少なくともカラダには負担が掛かっています。

その蓄積によってカラダは悲鳴をあげて痛みに発展するのです。

 

このように人間の日常動作は全て何気なくやっているものですがその何気ない動作が知らぬ間にカラダを痛めています。

そしてその事実を知ることはありません。

 

だからよくわからないけれど腰が痛い、膝が痛い、ということになるのです。

それで病院に行っても「加齢」と診断されて終わりです。

 

しかし真実はそうではなくカラダの使い方、歩き方、座り方、こうしたことに問題があるのです。

だからこそ自分のカラダのことを知ることが重要であり、

それが痛みからの根本解決となります。

 

皆さん是非ともカラダのことについて知っていきましょう!

 

それではまた!