メニュー

ブログ - 健康習慣クラブALIVE~平塚市、大和市のスポーツジム

ニュース

大和店:運動不足と筋力低下

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年07月28日(水)

こんにちは。小川です。

 

7月ももう終わりですね。

本当に早いものです・・・。

 

さて、今月もALIVEは入会が進んだのですがその年齢層に特徴がありました。

それは全員がシニア層だったことですね。

 

そして話を聞くと最近運動をしなくなったことでの体力、筋力低下を感じるという話が中心でした。

中には姿勢改善を希望されている方もいらっしゃいますが、それも筋力低下が原因ではありますので、

やはりこのコロナ渦において外出する機会が減ったことで絶対数としての動く時間や機会が減ったのだと言えます。

 

60歳を過ぎるとそれまでとは筋肉の減少率が高くなることがデータとして出ているので、

シニア層は動かなくなることで余計に筋肉が減ってしまうのだと思います。

 

私自身が施設体験の案内をしたお客さまはマシンに足を上げることが精一杯でした。

それだけ筋力低下や柔軟性低下が運動不足によって著しく進んでいるということなのだと思います。

 

こうしたことが日本全国で起きているのでしょうからこれは大問題です。

要支援・要介護者が増えていくのは目に見えていますしそうすれば日本の介護業界はまた更に人員不足によってのサービスの低下なども起こるでしょうね。

 

やはり運動は大切だということですね。

自分のカラダは自分で守るしかありませんから少しずつ運動をしていくことをオススメします。

 

筋力、柔軟性は日常生活において超重要なカラダの要素なので衰えをゆるやかにしていきましょうね。

少しでもカラダのことが気になる方はALIVEを体験してみて下さい。

 

それではまた!

大和店:今こそ動くとき☆

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年07月22日(木)

こんにちは、トレーナーの熊谷です。

 

梅雨が明け、気温も高くいよいよ夏本番ですね!

 

こうして暑い日が続けばどうしても家から出るのが億劫になります。

 

もともとステイホームが叫ばれ続け、外出しづらい状況が続いてもいるのでなおさら体を動かすという機会が減っていきます。

 

ALIVEは病気にならない事・痛みが無い事を健康の定義にしていますが、とにかくそれを防ぐには動く事です。

 

もちろんこのような季節ですから目一杯動く必要はありません。

 

正しく動く事が重要です。

 

そして動く頻度も大切になります。

 

正しく、しかも適切な頻度で動くことができていれば、病気や痛みの予防には効果が絶大です。

 

ただ、これを一人でやろうと思っても続きませんね。

 

だからこそ環境が大切になるのです。

 

皆さんは正しく適切な頻度で動く事のできる環境にいますか??

 

もしそうした環境を探している方がいらっしゃればぜひ一度ALIVEにいらしてみてください。

 

ご来館をお持ちしています(^^)/

7月の入会キャンペーンはコチラ

大和店:熱中症対策をしっかりと!

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年07月21日(水)

こんにちは。小川です。

 

この頃は本当に暑いですね。

夏本番という感じですが、私は夏が大嫌いだったのですが何故か今年は悪い気がしません。

体質変換でしょうか?

とにかく悪い気がしないのは良かったです。

 

さて、こう暑くなってくると心配なのは熱中症ですね。

私の子どもの頃は35度など超える日はなかったと記憶していますが今は平気で猛暑日になりますよね。

そもそも真夏日という言葉はありましたが、猛暑日という言葉はありませんでした。

それだけ暑くなっているということですね。

 

熱中症は暑さと水分不足によって起こるものです。

水分はとにかく塩分が入っているものが必須となりますが、塩自体を持ち歩くことも一つですね。

私はそうしています。

 

また首元をしっかりと冷やすことが大切です。

首には頸動脈という脳に血液を送っている血管があり、

その血管の中に流れている血液が暑くなると脳が暑くなって熱中症を引き起こします。

 

勿論脳だけではなくカラダ全体の血液を冷やすことが望ましいのですが、

そうなると手首、足首、股関節、脇と多くの場所を冷やさなければなりませんからなかなか出来ませんね。

 

だから最低限首だけでも冷やすことです。

今は便利なタオルが出回っており水に濡らして首元を冷やせて温くなってくるとタオルを回せばまた冷えるという「クールタオル」がありますね。

そうしたタオルを重宝することはとても大切です。

 

ちなみに暑いからといってクーラーの効いた部屋にばかりいると外に出たときにそのギャップで熱中症への耐性が低くなりますのでご注意を。

 

これからが夏本番ですので適切な熱中症対策をしていきましょう!

 

それではまた!

大和店:良い姿勢?悪い姿勢?

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年07月16日(金)

こんにちは、トレーナーの熊谷です。

 

前回のブログでは頭痛やだるさ等の体調不良が天気だけの原因ではないという事を綴りました。

 

他の原因で可能性が高いのが姿勢不良ですね。

 

姿勢が悪化をすればコリや痛みを助長します。

 

しかし、何となく姿勢が悪いという自覚があっても客観的に自分を見たり、姿勢評価を受ける機会はそう多くはないと思います。

 

やはり自分の姿勢を客観的にみると皆さん驚きますね。

 

極端に言えば姿勢は24時間とっているものなので常に意識が必要です。

 

それでも日常の中ではそれは難しいですね。

 

理想を言えば無意識に良い姿勢がとれるようになることですが、それには適切なストレッチやエクササイズが必要です。

 

それも姿勢は一人ひとり違いますからその方にあったプログラムが必要です。

 

見た目でも姿勢が良い方は若々しく見られるので、大切ですね(^^)/

 

ALIVEではこうした姿勢のお悩みも解消できますので、姿勢が気になる方はぜひご相談ください!

 

ご来館をお持ちしています(^^)/

7月の入会キャンペーンはコチラ

大和店:筋トレと感染症予防

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年07月14日(水)

こんにちは。小川です。

 

週間天気を見ていると週末以降は晴れマークが並んでいますね。

もうすぐ梅雨明けとなるでしょうか、雨よりは晴れの方が良いと思っています。

 

最近の話題はワクチン接種の進捗具合ですね。

ALIVEのお客さまも1回目を打った、2回目を打った、体調は●●だ、などなどワクチンの話題は日々尽きません。

 

具体的に何人の方が接種しているかは把握できませんが、ALIVE内のお客さまに限っては感覚になりますが高齢者の枠組みの方は接種が終わった方がほとんどです。

高齢者の方でなくても医療従事者、職域接種によって多くの方が接種されています。

 

世間でも同じ傾向なのだと思いますから徐々に安心感が広まっているように感じます。

そうなるとフィットネスクラブのような場所への行き来も少し安心できますよね。

 

コロナウイルスが蔓延した第1波の時にはフィットネスクラブでの感染が次々と報道されたこともありますが、そこからフィットネスクラブはクラスターが出ないように感染防止対策を強化しています。

そうした成果がそれ以降にクラスター発生が一度もないという結果で現れています。

 

ALIVEでも皆さん元気に運動をしています、というか運動しているから元気なのです。

 

運動をするかしないかで免疫力にも関わってきますからね。

当然運動をしていた方が免疫力が強くなり、その分感染の可能性が低くなるのです。

 

これは医学的にも証明されていることなのでだからこそ運動が大切だということですね。

 

先週のNHKで放送された「ガッテン」(旧ためしてガッテン)でも筋トレの重要性について説明されていました。

筋力★血圧★中性脂肪 日常の「逆」にひそむ驚き健康パワー - NHK ガッテン!

 

是非とも運動を始めましょう!

 

それではまた!

大和店:本当に天気痛?!

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年07月09日(金)

こんにちは、トレーナーの熊谷です。

 

先日のブログでは天気による頭痛やカラダの不調を感じる方が多いという内容を綴りました。

 

気圧の変化など季節の変わり目はどうしてもそうした不調が増えますね。

 

一方で頭痛や体調不良などの原因がそれだけという訳ではありません。

 

特にコロナ禍以降、外出をせず自宅で過ごす時間が格段に増えておりスマホの利用時間もそれに比例して格段に増えています。

 

ベストセラーになった書籍には1日平均2,600回もスマホを触っているという報告も挙げられていますが、ここまで触っていないにしても間違いなく触れる回数は多くの方で増えているはずです。

 

 想像しやすいと思いますが、スマホを見る際の姿勢は良いものではありませんね(笑)

 

どうしても猫背になって頭が前に出た姿勢になってしまいます。

 

この頭が前に出た姿勢というのが厄介で、この姿勢になると首や肩周りが凝ってしまい血行不良となります。

 

そうなると頭に酸素をはじめ栄養素が行きわたらなくなり頭痛や体調不良になりやすくなってしまいます。

 

頭が5cm前に出るだけで首の負担は2倍にもなるとも言われていますからこの影響は相当に大きいはずです。

 

だからこそ、適切な運動によって姿勢悪化を防ぎ、良い姿勢を保つことがとっても重要になるのです。

 

ALIVEではこうした姿勢のお悩みも解消できますので、姿勢が気になる方はぜひご相談ください!

 

ご来館をお持ちしています(^^)/

7月の入会キャンペーンはコチラ

大和店:始めるに遅いはない

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年07月07日(水)

こんにちは。小川です。

 

先日は大雨が降っていよいよ梅雨本番という感じですね。

6月は空梅雨でしたから7月に入って雨が多くなりそうな気がしています。

 

さて、最近頻繁にメディアで見かける人はいませんか?

 

同じ職業だからでしょうか?

お客さまも注目しているからでしょうか?

 

とにかく見聞きすることが多い人物がタキミカさんですよね。

詳細はこちらの記事で

 

御年90歳ですからね・・・。

とても真似できるものではないのですが、しかしながら何故紹介をしたかといえばそれは何歳からでもカラダが変わるということを言いたいのです。

 

記事を見てもらうとわかりますが、65歳の時に初めてフィットネスクラブに入会をしてそこから色々と努力をされて今に至っています。

 

65歳から始めるということ自体は決して珍しいことではありませんが、90歳になっても現役バリバリでインストラクターをやっているということが凄いですよね。

 

そこまでとは言いませんがそれでも人間は誰でも何歳からでもカラダが変わり、体力向上が見込めるのは事実です。

だからこそ少しずつで良いので運動を始めていくことが重要だと思います。

 

例えばカラダを柔らかくしたいと思っていても「カラダが硬いから無理」と思っていたらそれは向上しません。

やっていけば確実にカラダは柔らかくなっていくものであり、

やっても柔らかくならないというのは柔らかくなるだけのストレッチをしていないということなのです。

 

何にでもやり方は存在しますからその正しいやり方でやるかどうか、それに掛かっています。

 

始めるに遅いはありません、是非とも始めたいと思ったらやってみましょう。

 

それではまた!

大和店:手遅れになる前に☆

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年07月03日(土)

こんにちは、トレーナーの熊谷です。

 

先日のニュースではいきすぎたステイホームによる健康被害についての調査結果が報告されていました。

 

その調査結果によると自粛の影響で友人や知人と会う回数が減った高齢者は、減らなかった人に比べて介護が必要になったりうつになったりするリスクが高くなったということです。

 

この調査は国立長寿医療研究センターなどの研究グループが、新型コロナウイルスによる行動の変化とその影響を調べるために実施したもので

その結果、コロナ禍でも活動を維持した人に比べて、友人や知人と会う回数が週1回より少なくなった人は介護が必要になるリスクが

1.9倍、うつになるリスクが1.4倍高くなったそうです。


また、買い物などの外出の回数が週1回より少なくなった人は、介護を必要とする一歩手前の状態「フレイル」に陥るリスクが1.5倍も高くなっていたそうです。


一方、新型コロナの感染拡大後、電話やビデオ通話などを利用して友人や家族との交流が増えた高齢者は、増えなかった人と比べてうつ傾向になるリスクが0.5倍から0.8倍と、リスクが低くなったことが報告されています。


長期間、人との交流を避けて家にこもると新型コロナの感染症にはならなくても気持ちがふさいだり転びやすくなったりして健康を害してしまう健康二次被害に陥る事が良く分かります。

 

気づいた時には手遅れとならないよう、感染対策が整った環境で人と会う、運動を習慣的に実施するという事が本当に重要ですね。

 

ALIVEは、人と話す、運動するの両方を兼ね備えていますのでぜひこの機会に一度体験だけでも受けてみてください。

 

ご来館をお持ちしています(^^)/

7月の入会キャンペーンはコチラ

大和店:体調不良には。。。

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年06月24日(木)

こんにちは、熊谷です。

 

梅雨入りしましたが、まとまった雨が降りませんね。。。

 

今後、ゲリラ豪雨などが増えない事を祈るばかりです。

 

さて、梅雨という事もあり季節柄、体調不良を訴えるお客様が本当に多いと感じます。

 

それも特定の部位が痛いといった不調だけでなく、何となくだるい、体が重い、スッキリしないといった類の不調が多いです。

 

最近では気候の変化による痛みや不調が社会的にも顕在化してきており、とある調査によれば女性の約8割はそうした不調を実感した事があるとの事です。

 

その症状の内訳も第一位がダントツで頭痛、平均すると週に2回は発生するようですが、対応策の第一位は頭痛薬を飲む、予防策の第一位は天気予報を事前にチェックするという内容でした。

 

こうなると明らかに生活に支障をきたしQOLの低下に繋がりますね。

 

頭痛やからだのだるさの原因は様々ですが、適切な運動によりそれを軽減、予防できるのは間違いありません。

 

運動をする事で血流が改善され、血流と共に滞っていた発痛物質やコリの元になる物質が流れるからです。

 

運動不足が原因の方は非常に多いですね。

 

そうなるとこうした不調にも繋がっていきます。

 

それでも、よほど強固な意志を持っている方でなければ運動を継続することはできません。

 

運動を継続する自身が無い方にこそALIVEに来てほしいと思います(^^)/

 

※6月のお得な入会キャンペーンはコチラ↓↓(6/28まで)

6月入会キャンペーン詳細

 

ご来館をお待ちしています(^^)/

大和店:夏はカラダが柔らかくなる季節

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2021年06月23日(水)

こんにちは。小川です。

 

梅雨に入ったのになかなか雨らしい雨が降らない日が続いていますね。

私は今後雨が降り続けて結局毎年梅雨時期の降水量と変わらない梅雨になるのではないかと危惧しています・・・。

 

そうはいっても気温と湿度は高くなっていますから熱中症には注意です。

前回は熊谷さんがそれについてのブログを書いていますのでそちらもご覧下さいね。

 

気温が上がる夏に向上しやすいカラダの機能があるのをご存じでしょうか?

 

例えば以前には夏は人間の代謝が下がるので意識的に筋トレをすることで熱を作って代謝を上げることが大切である、というようなブログを書いたことがあります。

 

これなどは夏に低下しやすい人間の機能ということになりますね。

その逆に向上しやすい機能もあるんです。

 

それが柔軟性です。

 

夏は気温が高いのでカラダを柔らかくするには最適の季節であると言えます。

冬は逆ですね。

 

だからこそこの季節にカラダを柔らかくすることをオススメします。

ALIVE大和はストレッチ&ケアのレッスンもありますからこのレッスンでカラダを柔らかくして肩こりや腰痛を解消できます。

 

この時期は真面目に取り組めばそうした諸症状を改善出来るということですね。

肩こり、腰痛、膝痛がある方は是非とも柔軟性向上に取り組む夏としましょう!

 

それではまた!